印旛・手賀沼環境あっぷ協議会 規約(抜粋)

第2章 目的及び事業
(目的)
第3条 この団体は、主に印旛沼及び手賀沼流域を、良好な環境として次世代に継承するため、住民、企業、行政の協力を得て、その流域で環境改善に取組む諸団体を支援し、必要に応じて自らが実践することにより、流域環境の向上と地域社会の活性化を推進し「環境立県ちば」の確立に寄与することを目的とする。

(事業の種類)
第4条 この団体は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1) 印旛沼及び手賀沼流域の環境改善に関する支援・研修事業
(2) 印旛沼及び手賀沼流域の環境改善に関する企画・運営事業
(3) 印旛沼及び手賀沼流域の環境改善に関する普及・啓発事業
(4) 印旛沼及び手賀沼流域の環境改善に関する調査・研究事業
(5) その他団体の目的を達成するために必要な事業

第3章 会員
(会員の種類)
第5条 この団体の会員は次の2種類とする。
(1) 正会員 議決権を有するもの
(2) 準会員 議決権を有しないもの
※正会員 準会員としての登録期間を1年経過した後、正会員いずれか1名(または1団体)の推薦を得て、代表あてに正会員登録申込書を提出し、追加登録料として1,000円を納めなければならない。
※準会員 代表に入会申込書を提出し、準会員登録料として2,000円を納めなければならない。
※会員の会費の徴収は行わないものとする。